☆国税庁より低解約返戻金型保険による税務_通達改正のパブリックコメントを公表

国税庁から、「所得税基本通達の制定について」の一部改正について、パブリックコメントが公開されました。
主な内容などは、次の通りとなります。

1.内容
→低解約返戻金型保険など解約返戻金の額が著しく低いと認められる保険契約を利用した節税への対策として、法人から個人に保険契約を移転する時の価額(=時価)を解約返戻金額ではなく資産計上額で評価

2.適用時期
→令和3年7月1日以後に行う保険契約等に関する権利の支給

3.対象となる生命保険契約
→令和元年7月8日以後に締結した生命保険契約
※令和元年7月7日以前に締結した生命保険契約は原則、対象外

 

「所得税基本通達の制定について」(法令解釈通達)の一部改正(案)(保険契約等に関する権利の評価)に対する意見公募手続の実施について<国税庁>
 「所得税基本通達の制定について」(法令解釈通達)の一部改正(案)(保険契約等に関する権利の評価)に対する意見公募手続の実施について|e-Govパブリック・コメント

弊事務所では、神奈川以外のエリアでも情熱をもって対応いたします。

法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。

報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」などに応じて、単発のご依頼の場 合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。

初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です