融資でこんな悩みを抱えておりませんか。

  • どのくらい融資してもらえるかわからない
  • これから新たにビジネスを立ち上げるにあたって、どのように融資申請したらよいかわからない
  • 事業を継続・拡大するにあたって、どのように融資申請したらよいかわからない
  • 設備投資をするにあたって、どのように融資申請したらよいかわからない
  • 顧問税理士に依頼しているが、その税理士が対応してくれない

「融資は初動が大切」です。税理士による融資サポートで、金融機関からの信頼も増しますので、ぜひご利用下さい。

 

会社の生命線でもある大切な融資、ご自身でできますか。

会社が潰れる状況をイメージできますでしょうか。
会社が潰れるのは赤字だからではなく、黒字でもお金が無くなると潰れてしまいます。いわゆる黒字倒産です。

事業を行うにあたって最も重要なものは、
お金の管理=資金繰り管理 となります。

融資審査は決算書や事業計画書をベースにおこなわれるため、一度審査が落ちたからといってすぐに修正して再申請することができない場合がほとんどです。

そうなると、半年後や1年後に再申請すればよいと安易に考えると、資金不足となり、最悪の場合、倒産することになります。

融資は一度失敗すると、すぐに再申請ができないものです。

そんな最も大切な融資をご自身で最後まで出来ますか?

当事務所は、経済産業省の認定支援機関※であるため、会社設立時の資金調達、設備投資や運転資金としての資金調達のサポートを行っております。ご自身での資金調達ももちろん可能ですが、より最適な資金調達方法をご提案することが可能な場合がございます。

※平成 25年に中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の者を経営革新等支援機関として認定することにより中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものとなります。

 

サービス内容

資金調達の方法は各種ございます。融資に関する書類の作成サポートや金融機関のご紹介等が可能となりますので、一度ご相談ください。

資金調達の内容により、「比較的容易に借りれる場合」「綿密な書類や事業計画の作成が必要となる場合」「お客様にてどこまで資料作成いただけるか」など、資金調達の難易度と作業時間が異なります。そのため、報酬につきましては初回の面談時にお見積りをさせて頂きます。

 

【資金調達の方法】

・金融機関からの融資
・補助金や助成金
・外部からの出資などその他の方法

日本政策金融公庫や銀行・信用組合など金融機関からの融資が一般的ですが、その他の方法として、補助金や助成金が活用できる可能性もあります。補助金・助成金については、提携の社会保険労務士等と連携してサポートいたします。

 

【融資サポートの流れ】

・事業計画の作成
→事業目的、目標、資金使途、事業や市場の見通しなどを伺いながら、事業計画作成の準備を行います。
・資金繰り予測
→事業計画に基づき資金繰りを予測し、必要資金を算出します。
・事業計画書の作成
→金融機関に提出する事業計画書の作成をお手伝いいたします。
・金融機関の紹介
→当事務所から金融機関をご紹介いたします。

 

【書類作成サポート】
次のような必要書類の作成についても、サポートしております。

・各種金融機関への提出書類作成サポート
・各種金融機関への説明資料作成サポート・アドバイス

岡松税理士事務所では経験豊富な税理士が情熱をもってお客様の成長を最大限サポートします。どんな些細な事でも結構ですので、ご一報ください!!

お気軽にお問い合わせください。045-315-4738受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

弊事務所では、神奈川以外のエリアでも情熱をもって対応いたします。

法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。

報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」などに応じて、単発のご依頼の場 合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。

初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。