事業復活支援金の内容とは!?

新型コロナウィルス感染症による行動制限が緩和されたのも束の間、新型変異株が発生し、引続き感染予防が必要な状況が続いておりますが、持続化給付金や月次支援金の次に、事業復活支援金の内容が一部公表されております。

そこで、最近お問い合わせがありました事業復活支援金について、解説いたします。

Ⅰ.事業復活支援金とは

事業復活支援金とは、コロナの影響で売上が減少している法人や個人事業者に対して、地域・業種を限定しない形で、2022年3月までの見通しを立てられるよう事業規模に応じた支援を目的とした支援金制度となります。

Ⅱ.対象者

事業復活支援金の対象者とは、新型コロナウイルス感染症の影響で、2021年11月から2022年3月のいずれかの月の売上高が50%以上、又は、30%から50%減少した法人や個人事業者となります。

Ⅲ.開始時期

事業復活支援金の開始時期は、補正予算成立後、諸々の準備が完了次第、申請受付開始となっておりますので、現時点では未定となります。

Ⅳ.給付上限額

事業復活支援金の給付上限額は、年間売上高に応じて、法人は最大250万円、個人事業者は最大50万円となります。

Ⅴ.まとめ

事業復活支援金の詳細は、まだ公表されていないため、不明な点も多々ございますが、給付要件に該当する場合は、事業を復活するために必要な支援金となりますので、今後の情報を注視する必要がございます。

 

関連サイト
jigyo_fukkatsu.pdf (meti.go.jp)

※投稿日現在における情報・法令等に基づいて作成しております。

弊事務所では、神奈川以外のエリアでも情熱をもって対応いたします。

法人・個人の税務顧問のほか、相続税・贈与税・譲渡所得税の申告といった単発のご依頼もお受けしております。

報酬につきましては、税務顧問の場合は「売上規模」「ご訪問頻度」などに応じて、単発のご依頼の場合には「財産の規模・種類」「売却価格」などに応じて設定しております。

初回のご面談・報酬のお見積りは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です